ジャック引越センター

創業24年
10万件の引越し
満足度95%

カード・Pay払いご対応!

0120-787-525 受付時間 9:30〜18:30

創業24年
10万件の引越し
満足度95%

0120-787-525

創業24年
10万件の引越し
満足度95%

0120-787-525

福岡県から東京都への引越し料金相場は?単身と家族連れでの費用の違いも解説

引越し準備

福岡から東京までの距離と引っ越し費用の目安

福岡から東京までは直線距離でおおよそ900kmあります。
引っ越し先としてはかなり遠方になるため、引っ越し費用はどうしても高めになります。
引っ越し料金は、引っ越し時期・引っ越し荷物の量・引っ越し先までの距離で決まり、福岡から東京までの引っ越し費用の目安は以下のとおりです。

引っ越しシーズン単身家族(3人まで)
通常期(5月~翌年2月半ば・9月を除く)8万~10万円15万~18万
繁忙期(2月末~4月・9月)10万~15万円18万~25万円

単身者でも荷物の量や季節によっては10万円を超えるケースも珍しくありません。
家族で引っ越しする場合は、20万を超える場合もあるでしょう。
特に、2月末~4月の繁忙期に引っ越しする場合、日程によっては25万円を超える場合もあります。
たとえ荷物が少なくても、福岡から東京へ引っ越しするときは最低10万円程度は必要と考えておくといいでしょう。
なお、東京以外でも関東一円の引っ越しも同じくらいかかります。

福岡から東京までの引っ越しは数日かかる

福岡県から東京都まで引っ越しをする場合、1日では作業が終りません。
福岡から東京まで車で移動した場合、最低でも11時間かかります。
したがって、福岡から東京へ荷物が到着するのは引っ越し当日から2日後と考えておきましょう。
これは、単身引越しでも、家族連れ共に変わりません。
引っ越しプランによっては到着まで4~5日かかる場合もあります。
そのため、日曜日に引っ越し作業を行なって月曜日から新しい職場や学校へといったスケジュールは無理です。
月曜日から新しい生活を始めたい場合、引っ越しを木曜日か金曜日に行えば日曜日に荷物が到着し、荷解作業ができます。
時間に余裕を持たせたい場合は、水曜日あたりに引っ越し作業をする必要があります。
どうしても日程の都合が付かない場合は、ウィークリーマンションやホテルを確保して荷物が到着するまで過ごしましょう。
引っ越し業者によってはオプションでホテルを探してくれるところもあります。
また、無料比較サイトなどもホテル・ウィークリーマンションを探すのに役立つでしょう。
日数がかかるため、トラックが午後に出発する便を選ぶと引っ越し全体にかかる金額を抑えられる可能性があります。

福岡から東京までの引っ越し費用を少しでも安くするためには?

福岡から東京までの引っ越しはどうしても一定の費用がかかります。
少しでも安くしたい場合は、以下のことを実践してみましょう。

  • 荷物を可能な限り減らす
  • 通常期に引っ越しできるようにスケジュールを組む
  • 繁忙期に引っ越しをしなければならないなら平日に行う
  • 遠方への引っ越しを受けてくれる中小の引っ越し業者に依頼
  • 荷造り・荷解は自分で行うプランをつける
  • 単身者の場合は単身引っ越しプランを依頼する

特に単身者の場合荷物を可能な限り減らすと、安いプランを使える可能性があります。
家族で引っ越す場合は不要な大型家電・家具は全て処分したうえで東京で新しい家具家電を購入すると引っ越し荷物を減らせます。
家具家電を長年使っている場合や、引っ越しを機に買い換えを検討している方は、引っ越し前にまとめて処分するのがおすすめです。
また、単身赴任や進学などで、東京で過ごす期間が決まっているならば家具家電付きの物件を利用する方法もあります。
大型の家具・家電を持っていかなければ、雑貨や着替えなどを宅配便で送れば引っ越し業者を使わずにすみます。

このほか、相見積もりをしてもらうと引っ越す時期の料金相場や業者ごとの特徴がわかるでしょう。
全国に支社がある大手業者より地域密着型の中小引っ越し会社のほうが引っ越し費用は安い傾向にあります。
しかし、地域密着型の引っ越し業者の中には東京までの引っ越しに対応していないところもあります。
また、繁忙期は引っ越し会社も多数の依頼を受けているので、相見積もりをしても値引きに応じてくれない場合もあるでしょう。

地域密着型の引っ越し会社を選ぶ際は、東京までの引っ越しを行っているかどうかをまず確認してください。
このほか、可能ならば繁忙期をさけて通常期に引っ越しをしましょう。
特に家族で引っ越しする場合は、通常期のほうが数万円安くなる可能性があります。

福岡から東京まで引っ越しする際の注意点

福岡から東京まで引っ越しする際の注意点には、以下のようなものが挙げられます。

  • 引っ越し業者は早めに決める
  • 引っ越しのスケジュールは早めに立てる
  • 引っ越しに関する事務手続きはもれがないように注意する

福岡から東京まで引っ越す際は前述したように引っ越し業者が限られます。
特に、繁忙期は選択肢がより狭まるので注意が必要です。
単身者の場合は、一般的な引っ越しプランのほかに単身引っ越しパックのようなプランもあります。
ファミリーで引っ越しする場合は、自分で梱包と荷解を行うプランか、荷造りまでやってもらうプランのどちらにするか決めましょう。

また、転出届など福岡で提出しておくべき書類は、忘れずに出しておきましょう。
転出届は郵送でも可能ですが、東京から福岡に提出するには時間がかかります。
子どもがいる場合は転校届なども忘れずに行ってください。

このほか、東京のような遠方に引っ越す場合はスケジュールにも余裕をもたせましょう。
荷物が到着するまでに3~4日かかるため、引っ越し先に早めに到着すると生活に必要な品が何もないまま生活することになります。
最低限生活に必要な品は手持ちの荷物で持って行く、荷物だけ先に送り出して人は荷物の到着にあわせて移動するなどタイミングを調整しましょう。

福岡から東京まで引っ越しする際に利用すると便利なサービスとは?

福岡から東京へ引っ越しをする際、利用すると便利なサービスには以下のようなものがあります。

  • 引っ越し業者の荷物預かりサービス
  • ウィークリーマンション
  • 引っ越し業者の不用品処分サービス

引っ越し業者の中には、荷物を預かったり不用品を処分してくれたりするサービスを実施しているところもあります。
福岡から東京へ引っ越す場合、荷物が到着する日に荷解作業ができない場合もあるでしょう。
例えば、日曜日に引っ越し作業をして荷物を送り出した場合、水曜日に引っ越し先に到着します。
しかし、荷解ができるのは日曜日しかできない場合、その間引っ越し会社の倉庫に荷物を預けておけば引っ越し作業がスムーズにいきます。
その間、引っ越し先で生活する際はウィークリーマンションを利用すると便利です。
ウィークリーマンションは、家具・家電付きでホテルに宿泊するより費用が安く抑えられるのがメリットです。
ビジネスホテルを利用するのとどちらが安いか比較して利用してみましょう。
家族連れの場合も、ホテルよりウィークマンションのほうが自由度が高く便利です。

このほか、引っ越しの際に不用品が処分しきれない場合は、引っ越し業者の不用品処分サービスを利用しましょう。
すべての引っ越し業者で実施しているサービスではありませんが、全国に支店を置く大手引っ越し業者は実施している引っ越し業者があります。
費用はかかりますが、遠方に使わない家具や家電を持って行くよりは安くすみます。

まとめ:福岡から東京まで引っ越す際は日程等に余裕を持って計画しよう

福岡から東京までは約900kmもあり、引っ越しに数日はかかります。
近場の引っ越しと同じ感覚で計画を立てると、引っ越し作業がスムーズに行かない場合もあります。
先に引っ越し荷物を送ってすぐに引っ越し先へ行って荷物の到着を待つか、荷物が到着するタイミングで移動するか決めましょう。
また、引っ越し料金は遠方にいくほどかかります。
東京へ引っ越しする場合、どんなに節約しても単身で5万円以上、家族連れで引っ越す場合は10万以上はかかると考えてください。
そのうえで、引っ越し時期を工夫するなどして費用を抑えましょう。

 

 

ブログ一覧へ戻る>

ランキング2024.06.17更新

キャンペーン情報 お客様の声